月別アーカイブ: 2015年11月

香水を使ってみる

クリスチャンディオール ヒプノティックプワゾン

男性ウケけ良い香水でパッと思い浮かぶのは、クリスチャンディオールの『ヒプノティックプワゾン』です。
この香水は『催眠効果のある毒』という何とも魅惑的なネーミングが付いていて、私はかれこれ13年ほど使っているのですが、一回も飽きがきた事がなくて、しかも違う香水を使った事もないくらい大好きです。

基本的にはバニラの甘い香りで、トップはココナッツの香りがして、ミドルでジャスミンの香り、ラストはバニラやアーモンドの香りが強く出てきます。

安っぽくなくビターな感じで甘く香り、エキゾチックで肉感的な大人の女性をイメージさせるような香りです。

絡みつくように甘く香るので、正直オフィスワークにはあまり向きません。
事務の職場につけていくなら前日の夜につけるのがお勧めです。

布団の中も良い匂いになりますし、翌日になるとちょうど良く柔らかいバニラの香りになります。

アパレルなどの接客業にはいいかもです。
あまり人とかぶらない香りなので特別感はあります。

私はアパレル販売をしているので普段から使用しているのですが、男性のお客様から香水の名前をよく聞かれます。

甘い香りなので男性受けは悪いかと思いきや、男性からの支持のほうが多いように思います。

男友達にも彼女に買ってあげるから名前を教えてと言われました。
癖になる媚薬的な香りなのだと思います。

目当ての男性や彼氏が香りに興味を持ってくれて、良い香りだねと褒めてくれる事が多いです。
あと何となく情熱的な感じになって気分が盛り上がる気がします。

ヒプノティックプワゾンは、首や手首の上半身に使用してしまうと、デートの時でも香り過ぎてしまう感じがするので、膝裏や足首など下半身に使用してフンワリと香らせるのが男性には好印象かもしれません。
香りが弱めかなと感じても、体温が上がったり、暖かい場所に行くと香りがたち始めます。

今は日本では廃盤となってしまっていて、ディオールのお店では購入出来ないのですが、インターネットか大きめの香水屋さん売っているので切らさないように買い続けています。

おすすめ記事
オスモフェリン配合の香水一覧
http://www.yanchengschool.com/560.html

冬の白はやっぱり人気!

秋冬のデート服と言えば、スカートにブーツは鉄板と雑誌でもよく見ますよね。今年はニットがたくさん出ているので女の子が可愛く見えるコーディネートがたくさんできます。

 

例えば、白のタートルネックのニットワンピースに、ベージュ、キャメルのコート、シンプルな黒のショートブーツを合わせます。同系色のベージュ系のハットを合わせてもいいでしょう。

 

バッグはクラッチバッグや小さめのチェーンバッグが似合います。とにかくデートのバッグは小ぶりなのがいいです。

 

アクセサリーも上品な小ぶりな物をつけすぎない方がいいです。 カジュアル派やパンツ派の人は温かい白のレギンスパンツに、ゆったり目のベージュのタートルネックニット、それにチェックのストールを巻いて、ジョッキーブーツかサイドゴアのショートブーツを合わせてみては。

 

コートがいるなら今流行りのガウンコート、フード付きでもいいですね。 髪は手ぐしでさっとまとめた低めのポニーテール。手首にアクセントでゴールドのバングルをつけるのもいいと思います。

 

バッグはLLビーンのトートにエルメスのスカーフをさり気なく巻いてクラスアップもあり。 もちろん、小さめのショルダーバッグでもクラッチでもオッケーです。

 

寒い日はニット帽をかぶってもいいでしょう。 流行に敏感なデートは、白のざっくりタートルネックニットにワイドの白パンツ、ジミーチュウのポインテッドトゥで、ゴールドバングル、クラッチバッグで大人デートスタイルの完成です。