月別アーカイブ: 2015年10月

ディオール「ディオリッシモ」


結婚してからの誕生日プレゼントとして夫から贈られました。(ちなみにそれまではリビドーロゼを普段使いしていました)。

夫は香水のことなど何も知らない人なので、なぜディオリッシモを選んだのかわかりません。会話の中で私が言ったのかもしれませんし(たぶんそうではないかと思っています)、もしかしたら会社で女性たちが話しているのを聞いたのかもしれません。
子どもが小さいときは家族連れでの外出ばかりで、香水などつけようという気にさえなりませんでした。ほとんど使わずに仕舞ってありました。

でも子どもも成長した今では、休みの日は夫婦二人で出かけることが多くなってきました。デートと呼ぶには落ち着きすぎている二人ですが、少しいい場所に行くようなときはディオリッシモをつけることがあります(ラーメンを食べに行くときはつけませんが)。
ディオリッシモは今は亡きダイアナ妃が愛用していたという香水です。甘い花の香りはやはり若い女性のもの、というイメージがあります。五十代になった私がつけるには少々甘すぎるかなと思わないでもないですが、気持ちだけでも若々しく、という気持ちでつけています。

普段、あまり女らしい装いをしないので、香水をつけると主人は喜んでいます。私自身も香り一つでどこか気分が変わります。華やかであらたまった気持ちにさせてくれます。荒っぽい言葉や、ガサツな動作は似合わないと感じ、指先や目線などにも気を配ろうとしてしまいます。

香りというのは本当に不思議ですね。目に見えないものですが、心のありかたに大きく影響すると思います。